ブログ - 六甲道ポータル

HOME > winstars > ブログ

winstars

ご近所さんに恵まれた塾(続く)。

皆さんこんにちは。
神戸市灘区で一番良い、と自分では思ってるナイス塾、
WinStar個別ONEの北浦です。


ご機嫌麗しゅう。

さてさて、
突然ですがWinStarという塾が出来たのは今から8年くらい前ですかね。
ホント突然どうしたの?といった感じのスタートですが気にしない。

東京都杉並区の阿佐ヶ谷というところで学志会という塾に併設する形で産声を上げました。
(その頃は北浦もまだおらず、某名物塾長が立ち上げました。)

その後埼玉県の小川というところに2校舎目ができまして、
東日本大震災を経て福島県南相馬市出身の人間を招聘し兵庫県加古川市に3校舎目ができました。

さらにその横の播磨町という町に4校舎目が完成し、
5年半前にJR六甲道駅と阪急六甲駅の間にWinStar初の個別専門塾、
WinStar個別ONEが完成。
この六甲道校の校長という形で北浦はWinStarの一員となります。


さてここまで飛ぶ鳥を落とす勢いで校舎を増やしてきましたが、
埼玉県小川の校舎を知り合いに譲渡したり阿佐ヶ谷・播磨町の校舎を閉鎖したり、
某名物塾長がいなくなったり、笑
色々あって気が付けば加古川と六甲道だけになり、
さらに加古川の校長もめでたく東北に帰ることとなって加古川校は閉鎖。

今ではWinStarは六甲道校だけになっちゃいました。

こう書くと自分でも「だ、だいじょうぶ??」と言いたくなる感じですが、
六甲道校は兄弟塾ファイト学習会と共に発展し、
生徒数も増加して1年半前に現在の校舎に移転。
過去最高人数を記録し続けてもうすぐ満席という大変ありがたい状況ですので、
きっとWinStar個別ONEは大丈夫だと思います多分おそらく。

生徒・保護者さんにはこれからも安心して通塾して欲しいと思いますが、
北浦がこの塾で働くようになって若い頃には無かった視点が身に付きました。
「ご近所さん」という視点です。


もうこの「ご近所さん」という点に関して言うと私、
非常に"持ってる"男でして。


たま~に困ったご近所さんもいますがそれは置いといて、
例えば現在の校舎を見つけてくれたのは阪急六甲駅前のナイス喫茶店、
glad's(グラッズ)のマスターが紹介してくれた不動産屋さんですし、
その不動産屋さんはこの"六甲道どっとこむ"というサイトを運営されてて色んなお店に連れて行ってくれたり、
今ではこうしてブログを書かせてもらったりもしています。

開校当初に毎日のように通っていた六甲道商店街のナイス喫茶店、もえぎさんはず~っと娘さんを通わせてくれてますし、
前の校舎の隣にあった美容室サクラテッセンさんはお客さんに「隣の塾、とても良さそうですよ!」と声掛けしてくれ何名かの生徒さんがご入会してくれ、
最近ではお隣の中華料理屋さん福龍門さんも娘さんが通ってくれることになりました。

ここまで塾として順調に来れた陰では生徒・保護者さんだけでなくご近所さんにも助けられて、
ホントに多くの人達のお陰でWinStar個別ONEは存在してこれたんだなぁと改めて思うわけです。

そこで。
今回は近所の自分の好きなお店を紹介してみようと思います。

と思いましたが、
長くなってきたので一旦この辺でやめときます。
何事も頑張りすぎは良くないよね。

次回乞うご期待。

インテリジェンスを磨く。

インテリジェンスを磨く。

皆さんこんにちは。
神戸市灘区の個別指導塾、
加古川市野口町の集団指導塾、
WinStarの北浦です。


ご機嫌麗しゅう。



さて突然ですが皆さん、
インテリジェンス(intelligence)を磨いてますか?


なんやねん急に意味分からんイラッとくること聞いてくんなー
とか思わないでね。


インテリジェンスってのは「知性」とか「知能」とか訳す言葉ですが、
知識(knowledge)とはまた別の概念で、
ここでは「知性」として使いたいと思います。


いや実は最近、
「こいつホンマ話通じへんなーええ年こいて頭悪すぎるやろ話しててイライラすんなーアホボケカスー」
と思うことがあったんですよ。
(ボクはボクで口悪すぎて頭悪そうですけど。)


もうホンマによく分からんことで色々ケチつけてくるんですけど、
そもそも話が通じないから話し合う気すら生まれない。
なんなら関わり合いたくない。
そんな人がいるんですよ。
(生徒・保護者さん・同僚じゃないですよ)



なんつーか、
話してて「この人の話オモロいなー」とか「(勉強できるとかじゃなく)この人頭良さそうやなー」とか感じる人っているじゃないですか。

その頭の良さってのは学歴とか資格とかとはまた違って、
醸し出される知的な雰囲気というか、
いや知的な雰囲気っつっても別にメガネかけて髪の毛は七三に分けて「シャキーン」て効果音が聞こえてきそうなあの漫画的な知的じゃなくて、
(↑何言うてんねん)
フとした瞬間に面白さだったり興味深さだったりを感じさせる人っていますよね。


そういう人ってインテリジェンスがあると思うんです。


人って日々何らかの形(勉強だったり読書だったり)で知識を溜め込んで、
それまでの人生でストックした知識を基にそのインテリジェンスを醸成していくんだと思うんですけど、 
ただ溜め込んだ知識を出していくだけでは
「ハイハイ凄いですねーよく知ってますねー」
って周囲から思われるような知識をひけらかすだけのイタい人になっちゃうし、
逆に何も知らなければ(知識がなければ)そもそもインテリジェンスを感じさせるような話すら出来ませんし、
インテリジェンスって結構ムズかしいなぁと思うんです。


てかそもそもそのインテリジェンスがあったら何やねんってハナシなんですけど、
インテリジェンスはその人の信用(credit)を高めるんじゃないかと最近とみに思うんです。


人生って選択の連続で、
いや急に人生語り始めますけどお許しください。
常に何らかの選択をしながら誰しも生きてるじゃないですか。

今日何食べるか、
週末何するか、
今勉強するかゲームをするか、
どの高校を受験するか、
どんな職業に就くか、
どの会社の採用試験を受けるか、
ありとあらゆる選択の上に今の自分は成り立ってますよね。


その選択の基になるのが知識で、
その選択の信用を担保するのがインテリジェンスだと、
そんな風に思うようになってきまして。

自分一人で出来る選択もあれば自分だけでは出来ない選択もありますよね。
さらに人生の節目節目で迎える大きな選択って大抵自分一人じゃ出来ないモンじゃないですか。


「そこまで言うのなら信じて任せる!」とか、
「こいつやったら一緒に仕事してもええかな」とか、
そんな感じで人から信用されてはじめて出来る選択もあって、
中には確かに学歴や家柄や資産や情熱やその他色んなモノが無いと得られない信用もあるかもしれんのですけど、
人から信用を得るための一つの要素としてインテリジェンスがあると僕は思うのです。


そしてそのインテリジェンスは、
ある特定の知識だけでは絶対に身に付かないと思うんです。
ありとあらゆる色んな知識が混ざり合って出来てくるモンだと思います。
文章力だったり語彙力だったり、
理系的な知識だったり社会的な知識だったり、
そう考えたら中学校の勉強って最適なんですよね。

だって英数国理社に加えて音楽に美術に保健体育に技術家庭に、
自分が中学生の頃には全く思えませんでしたが、
今にして思えば全てバッチリ理解してたら相当幅広い知識を網羅できてたなぁと思います。

音楽の授業の時にブラームスの顔にホクロ描きまくって満足して寝ることなく、
「ほぅ、これがブラームス交響曲第3番か。なかなか良いじゃないか。」
とか言いながらクラシックの知識溜め込んどけばよかった。
まぁ今の気持ちのままあの頃に戻ったとしても結局ホクロは描くと思いますけど。



こういう感覚、
大人になってから気付いたけど改めて子供らに言うほどでもないかなと思うようなことこそ、
日々伝えていける先生になりたいなぁと思うんですけど、
もしかしたら中学生の頃は気付かんかった(または聞いてなかった)だけで、
「インテリジェンスを磨けよ」とか言ってくれてた先生もいたかもしんないですね。


願わくば自分の生徒らが大人になった時に、
「おっ、こいつインテリジェンス感じるやないか」
と思える人になってて欲しいなぁと思う今日この頃です。

(そもそもお前にはインテリジェンスあるんか?という声が聞こえてきそうですけどもそれは置いといて。)
 
 
 
写真はかつてホクロまみれになってたブラームスさん。

全部自分のせい。

皆さんこんにちは。
神戸市灘区弓木町の個別指導塾、
加古川市野口町長砂の集団指導塾、
WinStarの北浦です。


ご機嫌麗しゅう。


さて。
加古川では一部の学校を残してテストが終わりつつあり、
六甲では今週来週がテスト本番といった感じの今日この頃ですが、
皆さんのところはどうですか??


テスト結果が出始めたらきっと日本中で出るであろう「成績上がらんから塾変えようと思ってる」って声。

「成績上がらんから」ってホンマ、
アホか!
と言いたいところですが、
いや自分とこの生徒には言ってますが、
その言い分はマジでやめて欲しい。

「授業が分かりにくいから」
「授業中騒がしいから」
「嫌いなヤツがおるから」
この辺の理由ならスゴい真っ当で、
おぉそれは確かに塾変えた方がいいなって思いますけど、
「成績上がらんから」ってお前、
んなもん全部自分のせいやないかっていつも思ってます。


その塾選択したのは自分、
または親が選択したけど「塾変えたい」と言わずに通ってるのは自分、
(言っても塾を変えさせてもらえない子は別ね)
提出物溜め込んでるのは自分、
勉強しないのは自分、
基本的に天災とか巻き込み事故とか通り魔とか除けば今の結果招いてるのは全部自分ですよ。



社会人になってもいますよ。
仕事溜め込んで忙しくしてるのは自分、
仕事振られて断れないのは自分、
その会社選んだのは自分、
なんで今こういう状況なのかを省みることもなく、
ただただ思考停止して所属してる組織に責任転嫁して文句言いまくって逃げるヤツ。


今の状況作ったのは自分。
「成績上がらんから」って理由で塾移ってくる(または塾辞める)こと考えるなら、
その前にまずは一回でも「何で成績上がらんのやろ?」って考えてからアクション起こしてよ。

じゃないと何回塾変えても何回職場変えても同じこと繰り返すだけだよ。


とか言いつつ、
まぁ自分も散々責任転嫁して生きてきたから気持ちは分かるんですけどね。

経験者は語る。


結局最後は自分に原因を見つけるヤツが上手くいくんじゃないかと思います。


といったところで、
溜まりに溜まったボクの仕事も全部自分のせいということで、汗
まだまだ頑張りまーす。

皆も勉強頑張ってね。

ロジカルシンキングとラテラルシンキング。

皆さんこんにちは。
神戸市灘区の個別指導塾、
加古川市野口町の集団指導塾、
WinStarの北浦です。


ご機嫌麗しゅう。


さてさて、
長年塾やってると「おっ!この教材アツい!」とか「この会社なんか好き!」とか、
そういうのが出てきます。

そんな感じでボクの好きな会社の1つにArTeC(アーテック)って会社がありまして、
理科教材、
例えば学校に置いてる人体模型とか天秤とか売ってる会社なんですが、
カタログとか見てたらかつて実験大好き少年だったボクはもう大興奮です。


日常生活で絶対使わんのに分銅とか買いそうになります。

20226.jpg
↑分銅

さてそのアーテックさんのブログにとても興味深い内容がありました。

タイトルにも書いたラテラルシンキングという言葉、
皆さんご存じですか?
ボクも初めて知りました。

ロジカルシンキング(論理的思考)と対になる概念のようなんですが、
ブログではこんな風に紹介されてました。


問:リンゴ2つを3人に分ける方法を考えてください。

どうですか?
皆さん分かりますよね?
これは大人で分からんかったらちょっとアレですよ。笑

答:それぞれ3等分して2つずつ配る

うん、
分数の考え方ですね。
ボクも答え分かって良かったです。

これはロジカルシンキングらしいのですが、
これがラテラルシンキングだとこうなるみたいです。

答:ジュースにして3人に分ける


...

一休さんか!!


とツッコミそうになりましたが、
上手い!!って感じですね。
うーんなるほどな。

つまりこれまで学校等で学んできたのは答えが1つの勉強ばかりでしたが、
これから求められる(というか既に求められ始めてる)能力として、
様々な答えが存在する問題で自分なりの答えを見つける。

そんな風に求められる能力が変わってきているということなんですね。


イマドキっぽい言葉を使えばアクティブラーニングとでも言うんでしょうか。
実際もう結構前から新学力観やPISA型学力という言葉で特に中高一貫校などの入試で問われるようになってきてまして、
ここ数年我々のような塾でも意識せざるを得なくなってきてます。


自分としてももちろん対策していかないといけないワケですが、
実はこの4月から六甲道校にて新しい取り組みを始めました。


Benesseさんの語彙・読解力検定や国際算数・数学能力検定協会さんの思考力検定の準会場に認定されたり、
(詳細はまた追ってご報告いたします)
何より一番の目玉として、
最初にご紹介したあのアーテックさんに協力していただき新しい授業がスタートしました。

その名も自考力Kids'と言いまして、
毎週金曜日の16時からアーテックさんの専用教材を使って楽しみながら勉強してます。

20229.jpg

こんなブロックを使って色んなタイプの問題を解いていきます。


20228.jpg

こんなんとか、

20227.jpg

こんなんとか、
ホントに様々なタイプの問題があって全て終わるのはいつになるんだろうかと思うくらい。


この自考力Kids'は答えが1つじゃない問題がいっぱいで、
下は小学1年生から上は小学5年生まで、
皆頭をひねりながら必死に考えてます。

20187.jpg

まだ4人しかいないこじんまりとした授業ですが、
"塾に行かせるその前に!"というスローガン(笑)の下、
これからも楽しみながらラテラルシンキングを身に付けていきたいと思います。
(覚えたての言葉を早速使うヤツ。)


といったところで、
今日は営業色の非常に強いブログとなりましたが、
興味ある方はいつでも見学に来てくださいね!


お待ちしております!

塾にもできること。


皆さんこんにちは。
弓木町のナイス塾、
WinStar個別ONE六甲道校の北浦です。
ご機嫌麗しゅう。
 
 
皆さん熊本・大分の大地震のニュースを見て心痛める日々を送ってるかと思いますが、
九州の被害の陰に隠れてエクアドルもかなり大変なことになってます
非常事態宣言が出てました。

いずれにしても大切なのは被災者の方が望むことで、
かつ各々が出来ることをする。

独りよがりならないように気を付けつつ、
何が出来るか考えていきたいですね。


ということで、
この塾では今回も募金を集めます。
生徒を巻き込んでこういうことをするのは賛否分かれるかと思いますが、
まぁ細かいことは気にせず、
自分の感覚で良いと思えることをしていきます。



もともと募金活動始めたのもネパール大地震の時に生徒が提案してくれたからなんですけどね。
そういうのやろう!って言うてくれる生徒とか最高でしょ?

因みに元ウチの塾生で、
今年大学に合格して講師になってくれたG先生はネパール大地震に向けて塾で募金を始めたことがキッカケで将来やりたいことが決まり、
進学先の大学も決めました。

勉強なんかやれば誰でも出来るようになりますけど、
色んな出会いとかキッカケとか、
人間的な成長ってなかなか難しいじゃないですか。
この塾はそういうのを与えられる塾になりたい。



てことで!
そんな考えに共感してくれて、
自分も募金したいけどドコにしたらいいか分からんしなー」って人はいつでも募金しに来てください。笑
集まった金額と同額を出して、
熊本とエクアドルに赤十字を通じて送金する予定です。



それでは今日はこの辺で。
アデュー。





























16322.jpg





 1  2 


 

お店の情報

店名

WinStar 個別ONE六甲道校

電話番号

078-854-7022

住所

神戸市灘区弓木町5-3-16カァサー六甲1階

営業時間

13:30~

その他

2016年3月16日移転

PageTop

オーナーズブログ
六甲道不動産
おかえり
カフェベルモンテ
smiley008cycles
クローバーカレー
オリジナル焙煎珈琲豆専門店
cafelapace
lienbriller
en_plus_shinzaike
行政書士山田事務所
駅前歯科
元山精肉店
タン焼きBAN
和楽稲益
地蔵院
ウィンスター
英心学院
おいもsweets
brabono
アトリエSOL
gladsブログ
あけぼのブログ
オーナーズブログ募集

新着情報

カテゴリ

メニュー

あなたのお店紹介します!






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。