相続登記をしない方が良い場合・・・とは?! - 六甲道ポータル

HOME > 司法書士佐藤・池永合同事務所 > お知らせ > 相続登記をしない方が良い場合・・・とは?!

司法書士佐藤・池永合同事務所

相続登記をしない方が良い場合・・・とは?!

相続登記は、出来るだけ早くに、絶対にした方が良い!
これは司法書士であれば、誰でも知っていること。

でも・・・相続登記をしない方が良いケースもあるんですよね。
極めてレアなケースではあるのですけれど。
例えば、こんなケース
お父さんから相続する不動産が、建物、借地権だけの場合。
お父さんの相続人はご依頼者お一人だけだということで、サクサクッと終わらせるべく、戸籍を集めると、何とご依頼者も知らない相続人が出てきました。

こんなとき、無理に相続登記をしようとすると、法定相続分を請求されるおそれがあります。

一方、相続登記をしないで、建物をそのままずっと(お父さん名義のまま)使って、取り壊したとき、建物滅失登記をします。
この滅失登記なんと(お父さんの)相続人のお一人から出来るんですよね。

もっとも、他の相続人にお父さんの相続財産があることがバレれば、遺産分割を請求されますので、ご注意を。

相続登記するかしないか迷ったとき・・・司法書士佐藤・池永合同事務所に一度ご相談ください。


 

お店の情報

店名

司法書士佐藤・池永合同事務所

電話番号

078-805-1965

住所

神戸市灘区鹿ノ下通2丁目4番15号

営業時間

9:00~19:00
定休日は日曜日・祝日(事前にご予約頂ければ、対応いたします。)

その他

司法書士佐藤・池永合同事務所
相続・遺言の専門サイト

PageTop

オーナーズブログ
六甲道不動産
おかえり
カフェベルモンテ
smiley008cycles
クローバーカレー
オリジナル焙煎珈琲豆専門店
cafelapace
lienbriller
en_plus_shinzaike
行政書士山田事務所
駅前歯科
タン焼きBAN
和楽稲益
地蔵院
ウィンスター
英心学院
おいもsweets
brabono
アトリエSOL
gladsブログ
あけぼのブログ
オーナーズブログ募集

新着情報

カテゴリ

メニュー

あなたのお店紹介します!






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。