コーヒー豆の保存について - 六甲道ポータル

HOME > コーヒーロースト > ブログ > コーヒー豆の保存について

コーヒー

コーヒー豆の保存について

コーヒー豆の保存について

『真空パックにできないの?』
と、よく聞かれます。

焙煎したてのコーヒー豆には二酸化炭素が多く含まれています。
この二酸化炭素を完全に抜かないかぎり、真空パックにしても意味がないです。
二酸化炭素を含んだままパックしてしまうと、袋がパンパンに膨らみ、破裂する怖れが。。じゃあ、二酸化炭素が完全になくなるのを待てば?
いや、ダメです。なくなるのを待っていると、今度は豆の鮮度が落ちてしまいますのでコーヒー豆の保存はとても難しいです。

本来は密封容器に入れ常温保存がベストと言われています。ただし、常温保存した場合は1週間〜10日程で飲みきらなければなりません。(粉にした場合。豆のままだと2週間〜20日程)
皆さんの飲むペースはバラバラですし、コーヒー好きな方は頂き物もあると思います。

それ以上、どうしても日数がかかってしまう方は‥できるだけ酸素に触れないように密封容器に入れて、時期によりますができるだけ低温状態(長期は冷凍で、冷凍保存した場合は1回限り。短期は冷蔵保存です。冷凍保存しても1ヶ月が限界という事を頭の隅に入れといてください)で保管し、使う分だけ常温にもどしておくのがいいです。
本来はゴムパッキンのついた瓶などがいいのですが、上の写真のように豆を出さずにアルミ袋のままジップロックに入れるのも1つの方法です。


コーヒーも生鮮食品ですので、あまり保存を考えず必要な分だけを購入し、早めに飲むようにしましょう!


 

お店の情報

店名

コーヒーロースト
神戸の小さな珈琲豆屋

電話番号

078-891-6592

所在地

神戸市灘区桜口町5-2-1
ウェルブ六甲道5番街1番館

営業時間

11:00~19:00
定休日:水曜日

その他

珈琲豆のテイクアウト専門店
お店のHP:http://roast.jp/
2015年5月15日ニューオープン

PageTop

オーナーズブログ
六甲道不動産
おかえり
カフェベルモンテ
smiley008cycles
クローバーカレー
オリジナル焙煎珈琲豆専門店
cafelapace
lienbriller
en_plus_shinzaike
行政書士山田事務所
駅前歯科
元山精肉店
タン焼きBAN
和楽稲益
地蔵院
ウィンスター
英心学院
おいもsweets
brabono
アトリエSOL
gladsブログ
あけぼのブログ
オーナーズブログ募集

新着情報

カテゴリ

メニュー

あなたのお店紹介します!






掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。